各種考古学情報掲示板               >>>考古学イベント情報掲示板はこちら

出版物の案内、文化財関係の採用情報、各種呼びかけなど、イベント以外の各種考古学情報をお寄せください。

【ご注意】スパム投稿が増加し、掲示板をご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。投稿記事のフィルタリング
および手作業による削除で順次対応しておりますので、意味不明のタイトルなど不審な記事はクリックなさらないでください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
42 / 68 ツリー ←次へ | 前へ→

東北中世考古学会研究大会 東北中世考古学会 06/9/24(日) 16:34

東北中世考古学会研究大会
←back ↑menu ↑top forward→
 東北中世考古学会 E-MAILWEB  - 06/9/24(日) 16:34 -

引用なし
パスワード
           第12回東北中世考古学会研究大会のご案内
 今回は、11年にわたる大会の基調となるテーマを「遺跡研究の方法」と捉え、都市・集落遺跡、城館、陶磁器、土器、霊場の六つのキーワードについて発表し、今後の東北中世史構築に向けて新たな研究方向を探ります。ふるってご参加ください。

1.テーマ 遺跡研究の方法─東北中世考古学の12年─
2.主催  東北中世考古学会
共催  東北歴史博物館
3.開催日 平成18年10月14日(土)・15日(日)
4.会場  東北歴史博物館講堂
  (宮城県多賀城市高崎1丁目22-1 JR東北本線国府多賀城駅下車徒歩1分)

5.日程(発表順・題・時間などは変更することがあります) 
10月14日(土)
13:00     開会
講演「文献史学と中世考古学」 岡田清一東北福祉大学教授 
発表「陶磁器研究の方法」(山形県・高桑登)
「土器研究の方法」 (福島県・中山雅弘)
(18:30〜 懇親会 ホテルメトロポリタン仙台)

10月15日(日)
  10:30開会
「集落遺跡研究の方法」(岩手県・杉沢昭太郎)
「城館研究の方法」(秋田県・工藤直子)
「都市研究の方法」(青森県・榊原滋高)
「霊場研究の方法」(宮城県・川又隆央)
討論 「東北中世考古学の現状と課題」(仮題)
         (山口博之・飯村均・柳原敏昭他)
16:30    閉会

6.参加費用および申し込み方法など
費用 参加費(資料代込) 2,000円、懇親会費 6,000円、弁当代1,000円
     ※いずれも当日、会場で徴収。なお、宿泊は各自お申し込みください。
申し込み メール mailto:touchuukou@mail.goo.ne.jpにて
 氏名・住所・緊急連絡先・所属・14日(夜)懇親会参加の有無15日昼弁当の有無
 を記載の上、お申込みください。
・締切り 10月10日まで(書籍販売申込みは終了しました)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)@FLA1Aax179.myg.mesh.ad.jp>

42 / 68 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
26,311
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free