考古学イベント情報掲示板      >>>イベント以外の各種考古学情報掲示板はこちら

投稿の際は、タイトル先頭に 3/4、2/1-3/5 のように開催日、開催期間を付記してください。

【ご注意】スパム投稿が増加し、掲示板をご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。投稿記事のフィルタリング
および手作業による削除で順次対応しておりますので、意味不明のタイトルなど不審な記事はクリックなさらないでください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
89 / 541 ツリー ←次へ | 前へ→

「大和政権、東国進出への足がかり」−荒神山古墳築造の意義を探る− BOB NAGAMASA 11/10/27(木) 0:11

「大和政権、東国進出への足がかり」−荒神山古墳...
←back ↑menu ↑top forward→
 BOB NAGAMASA  - 11/10/27(木) 0:11 -

引用なし
パスワード
   『大和政権、東国進出への足がかり』
-荒神山古墳築造の意義を探る-


■開催要項

 彦根市には豊かな文化財が残り、それぞれが個性的で興味深い歴史を刻んでいます。市域南部の荒神山周辺にも数多くの文化遺産が眠っており、今年2月には山頂付近の荒神山古墳が国史跡に指定されました。
 今回は、荒神山古墳の国史跡指定を記念して、考古学会を代表する先生方に、当古墳築造の意義と歴史的背景について討論いただき、その重要性について皆さんと考えたいと思います。
 つきましては、平成23年度荒神山古墳国史跡指定記念シンポジウム「大和政権、東国進出への足がかり」-荒神山古墳築造の意義を探る-を、下記の内容で開催することとします。

■開催日

 平成23年11月19日(土)13:00〜16:30


■会場

 ひこね燦ぱれす 多目的ホール

■内容

 ≪第1部 講演・報告≫
1. 13:10〜13:25
「荒神山古墳の概要と発掘調査成果」  林昭男(彦根市教育委員会文化財部文化財課)
2. 13:25〜14:15
「水運と前方後円墳-大和政権の対外政策」  広瀬和雄氏(国立歴史民族博物館教授)
3. 14:15〜14:55
「古墳時代前期から中期への移行と佐紀古墳群」
今尾文昭氏(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館学芸課長)
4. 14:55〜15:35
「昼飯大塚古墳とその時代-東海西部の動向-」 中井正幸氏(大垣市教育委員会文化振興課課長補佐)
 ≪第2部 パネルディスカッション≫
5. 15:45〜16:30
テーマ:「大和政権、東国進出への足がかり」
◎コーディネーター  細川修平氏(財団法人滋賀県文化財保護協会副主幹)
◎パネリスト  広瀬和雄氏、今尾文昭氏、中井正幸氏、林昭男

■定員

 300人(先着順)

■申し込み方法

 事前申し込み不要。直接会場へお越し下さい。

■参加費

 300円(資料代)

■問合せ先

 彦根市教育委員会文化財部文化財課
  TEL:0749-26-5833
  FAX:0749-26-5899

■その他

 駐車場は限られておりますので、できるかぎり公共交通機関をご利用ください。


もどる

彦根市教育委員会
文化財課
〒522-0001
滋賀県 彦根市 尾末町 1番38号
TEL:0749-26-5833
FAX:0749-26-5899
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0...@p1183-ipbfp204otsu.shiga.ocn.ne.jp>

89 / 541 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
36,162
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free