考古学イベント情報掲示板      >>>イベント以外の各種考古学情報掲示板はこちら

投稿の際は、タイトル先頭に 3/4、2/1-3/5 のように開催日、開催期間を付記してください。

【ご注意】スパム投稿が増加し、掲示板をご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。投稿記事のフィルタリング
および手作業による削除で順次対応しておりますので、意味不明のタイトルなど不審な記事はクリックなさらないでください。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
92 / 567 ←次へ | 前へ→

4/26考古学を科学する会 第50回記念講演
←back ↑menu ↑top forward→
 当世奇妙 E-MAILWEB  - 12/4/23(月) 21:05 -

引用なし
パスワード
   古学を科学する会 第50回記念講演
東日本大震災から科学技術を考える
主催:考古学を科学する会
(東アジアの古代文化を考える会 分科会)
講 師:藤盛紀明 北東北歴史懇話会 会長 
日本鋼構造協会・日本非破壊検査協会名誉会員
場 所:品川区立総合区民会館 きゅりあん(大井町駅前)4F 第2講習室
定 員:70名 予約不要 先着順
日 時:2012年4月26日(木)18時半―20時 
資料代:1000円
近年考古学の分野では放射性炭素C14年代測定、年輪年代法などの科学的年代素測定が提唱され、長年築いて来た考古学的年代観を大きく揺さぶっている。技術には適用範囲があり、ばらつきのあること、他者による検証性が必要であるが認識されずに科学技術の独走が危ぶまれている。
今回の東日本大震災でも科学技術の粋を結集し絶対安全と言われていた原子力発電所がメルトダウンし巨大・甚大災害を引き起こした。科学技術のあるべき姿について報告する。
照会先:中辻 電話 03−3395−6090

137 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; YTB730;...@p4082-ipbf2807funabasi.chiba.ocn.ne.jp>

4/26考古学を科学する会 第50回記念講演 当世奇妙 12/4/23(月) 21:05

92 / 567 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
36,163
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free